新宿加藤鍼灸院は多くの実績で不妊を解消!東京はもちろん東京以外のへのオリジナル漢方薬の配送も承ります。東京および東京近郊の方は、是非治療院にて不妊鍼、不妊整骨をお受けください!

卵管閉塞とは

odoroki『不妊症の主要原因のひとつで、何らかの原因で卵管の疎通性が失われ、詰まってしまった 場合の疾患名で、女性不妊症の約30%を占めると言われています。
卵管の役目は、精子の通路としての働きや、受精卵を子宮に導く働きがあります。 卵管が閉塞すると、 精子や受精卵が移動することができません。
卵管閉塞には、片側または、両側が詰まっている場合と卵管の通りが悪い場合があります。 最近では、人工妊娠中絶だけでなくクラミジア感染症による卵管炎から卵管の癒着や閉塞 を起こすケースが多くみられます。

1)気の停滞と瘀血が結合したタイプ
精神的に抑うつしていてよくため息をする。 生理の前になるとお腹が張り乳頭が張って痛む、イライラしやすく、生理周期は早く なったり遅くなったりして不安定。

2)瘀血が体内に強く阻滞しているタイプ
普段でもお腹が痛みやすく、生理になるとさらに痛みは強く生理に血塊が多く混じる。 お血が強いと血の道の流れが非常に悪く生理が止まってしまうこともあります。 結核感染既往の場合もこの型に入ります。

3)瘀血と湿邪が結合しているタイプ 
お腹と腰にかけて痛く、疲れると痛みが悪化します。うすくて白いおりものが多い。 軟便や下痢になりやすい。卵管造影をすると卵管内に水が溜まっているのがわかる。 卵管閉塞を起こしたそれぞれのお血の原因に応じて漢方薬を服用することによって卵管の 通過障害が解消されてきます。
当薬局でも卵管閉塞の患者さんに漢方薬をお出しして卵管閉塞が治り、めでたく妊娠 された方がいらっしゃいます。
卵管閉塞、卵管通過障害でお困りでしたら是非一度ご相談ください。

漢方医学においては、卵管が閉塞している状態を『脾虚』と考えます。ただの脾虚だけが 存在するのではなく、卵管が閉塞(狭窄)を起こした背景には細菌などの炎症が起こった ためと考え、その炎症を解消する必要もあると思われます。
外科的手術をしないと治り難いと考えられがちですが、漢方療法によって卵管が開通した 症例は多数あります。

東京都新宿区西新宿8-5-3 TEL 03−5338−2155 午前 10:00~19:00
休日:日・祝・祭

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
  • twitter
PAGETOP
Copyright © 新宿加藤鍼灸院 All Rights Reserved.