新宿加藤鍼灸院は多くの実績で不妊を解消!東京はもちろん東京以外のへのオリジナル漢方薬の配送も承ります。東京および東京近郊の方は、是非治療院にて不妊鍼、不妊整骨をお受けください!

体外受精が成功しない不妊

体外受精による妊娠率は平均25%、すなわち4人に1人しか成功しない医療です。 35歳以下の場合の成功率は50パーセント前後と言われていますが、何度体外受精に チャレンジしても妊娠できないケースです。

原因としては

  • 元来妊娠するための準備が出来ていない
  • 子宮に問題がある
  • 受精卵が着床しなかった
  • 受精卵は着床したが、成長が止まった
  • 受精卵がダメージを受けた
  • 受精卵移植時の状態

などが上げられます。

 

妊娠する体質でないのか、採卵に問題があるのか、分割しないのか、それとも着床に問題があるのかなどにより漢方治療の方法も変わってきます。

体外受精が成功しない不妊の多くは着床に問題がある場合で現代医学では解明できていません。
しかし、漢方薬で体内循環を良くすることで、着床しやすくなり妊娠の可能性が高まります。

実際に、なかなか成功しなかった方が、漢方薬と鍼を併用することで、ホルモン値が良く なり、卵や精子の質が良くなった方も多くいらっしゃいます。

精子と卵子の出会いが済み、ホルモン的にも人工的に十分な状態になっているにも かかわらず妊娠できない場合は、漢方医学的な別の角度からも治療されると、 不足している条件が満たされ妊娠につながることがよくあります。

ホルモン療法で疲れた卵巣や生殖機能を立て直し良質の卵胞が育ち、 子宮内膜が着床しやすい条件を満たすようになり、また子宮がポカポカと温かく 十分すぎるくらい新鮮な栄養が届いてくれるようになるなど妊娠に必要な好条件が そろってきます。

人間の体は各臓器が相互関係を持ち、生殖器だけが独立して存在しているわけではなく、 ましてやホルモンの作用だけで妊娠が成り立つわけではありません。体の中で総合的に 良好な条件が整ってはじめて命の芽生えが始まるのだと思います。

東京都新宿区西新宿8-5-3 TEL 03−5338−2155 午前 10:00~19:00
休日:日・祝・祭

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
  • twitter
PAGETOP
Copyright © 新宿加藤鍼灸院 All Rights Reserved.