新宿加藤鍼灸院は多くの実績で不妊を解消!東京はもちろん東京以外のへのオリジナル漢方薬の配送も承ります。東京および東京近郊の方は、是非治療院にて不妊鍼、不妊整骨をお受けください!

不育症とは

妊娠はするけれども、流産、死産や新生児死亡などを繰り返して結果的に子供を持てない 場合の事を言います。 妊娠をすると、約15~20%の率で流産を経験しますが、その理由の多くは、 胎児の染色体異常による自然淘汰により起こります。 2回以上の連続した流産は不育症(または反復流産)、3回以上連続した流産は習慣流産と 呼ばれます。 原因の多くは、血行不良、血行不全、子宮筋腫、子宮腺筋症、子宮奇形、中隔子宮、 子宮腔癒着症、頚管無力症などの 子宮異常や黄体機能不全、高プロラクチン血症、甲状腺機能異常などの間接的な 機能不全症などがあります。

流産予防ポイント

  1. point子宮のエネルギーを高める。
  2. 子宮内血流を向上させ、良質の子宮内膜を形成する。
  3. 酸素・栄養素が豊富な子宮環境を維持し受精卵が成長しやすい場を作る。
  4. “気”の持つ「固摂作用」で赤ちゃんを子宮内に留(とど)まらせる。
  5. 受精卵成長に必要な「酸素・栄養素」供給ための血流を安定。
  6. 受精卵の成長に必要な「必須栄養素群」を積極的に摂取する。

妊娠する以前に、仕事や育児すら身体が参っていてこなせない状況なのです。 まずはお母さんとなるあなたの身体から改善することです。 それによって妊娠維持し 流産や不育症にならないようにできます。 体質と症状にぴったり合った漢方薬や自然薬を服用すれば、長年の悩みがウソのように 改善するケースも少なくありません。 症状だけにとらわれず、漢方等で自然治癒力を高め身体全体を整えていくことによって、 根本から体質改善がされていきます。

東京都新宿区西新宿8-5-3 TEL 03−5338−2155 午前 10:00~19:00
休日:日・祝・祭

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
  • twitter
PAGETOP
Copyright © 新宿加藤鍼灸院 All Rights Reserved.